2013.10.01

バルセロナMFセスク、メッシ不在に「前に進まなければいけない」

メッシ
セルティック戦を欠場するメッシ(左)と起用が予想されるセスク(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、1日にアウェーで行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節を前に、対戦相手となるセルティックに対して警戒を強めた。クラブ公式HPが伝えている。

 バルセロナは、太ももの負傷でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが不在。先発が予想されるセスクは「メッシは最も多くのゴールを奪い、最も多くのアシストを記録する選手だ。彼が不在でも、僕たちは前に進まなければいけない。僕は監督から何を求められているか分かっているよ」と語り、自らの役割を全うすると誓った。

 また、対戦相手のセルティックとは、昨シーズンのグループステージでも対戦し、アウェーで1−2と敗戦を喫した。セスクは「昨シーズンはレッスンを受けた。わずかな違いがあったと思う。僕たちは攻撃的な姿勢でプレーしなければいけない。今回の試合も似たような展開になると思う。でも、彼らがどのようにプレーするのかは理解している。昨年の敗戦を気にすることなく勝利を目指すよ」と述べ、勝ち点3奪取に意気込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る