2013.09.29

ナポリを警戒するアーセナル指揮官「攻守の切り替えを意識する」

ヴェンゲル
アーセナルを指揮するヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、10月1日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のナポリ戦に向けて意気込んだ。クラブ公式HPが伝えている。

 ナポリとのホーム戦を前に、ヴェンゲル監督は「彼らが素晴らしいチームであることは、エミレーツカップの時から知っている。ボールを奪ってからの彼らは危険だ。攻守の切り替えを意識することが大切になる」と試合のポイントを挙げた。

 また、ヴェンゲル監督は「我々は良いスタートを切った。ホームで2勝目を挙げることができれば、グループステージ突破を果たすチャンスがやってくる。しかし、全てが決まる試合ではない」と語り、状況に応じて臨機応変に戦う必要があるとの見解を示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る