FOLLOW US

バルサに4失点のアヤックス指揮官「このスコアは大きな痛手」

アヤックスのフランク・デ・ブール監督がバルセロナ戦を振り返った [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が18日に行われ、グループHではバルセロナとアヤックスが対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのハットトリックなどで、バルセロナが4-0で勝利を収めた。

 試合後、アヤックスのフランク・デ・ブール監督が敗戦を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「前半の内容については満足している。チャンスの数でも相手に引けを取らなかったからね。不用意にボールを失う場面が多かったから、もっとうまくできたという思いは当然ある。後半開始直後に2点目を失ったのが残念だった。あの2点目を境に、気持ちが切れてしまった。そして、一瞬の隙を突かれてゴールを奪われた。そうなることは試合前からわかっていたはず。あのようなことが起こってはいけない。ジェラール・ピケの3点目にも同じことが言える。2点をプレゼントしたことが本当に腹立たしい」

「このスコアは大きな痛手だ。余計なゴールを2つ与えているのだからね。あの2点を除けば、我々はチャンスの数で引けを取っていなかった。自分たちの方が良かったとは言わないが、かなり良いプレーができていたと思う。バルセロナのようなビッグクラブを相手に、重圧を背負いながら、そしてコンディションが整っていないにもかかわらず、ね。良いサッカーができることを証明していたと思う」

 10月1日に行われる第2節で、バルセロナはアウェーでセルティック、アヤックスはホームでミランと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA