FOLLOW US

CL第1節で日本人4選手が全員出場…内田がCL初ゴールを記録

内田はチャンピオンズリーグ初ゴールを挙げた [写真]=千葉格

 チャンピオンズリーグのグループステージ第1節が、17日と18日に行われた。

 今シーズンのチャンピオンズリーグには、日本人選手所属クラブが4チーム出場。17日には、日本代表MF本田圭佑と日本代表MF香川真司、18日には日本代表DF内田篤人、日本代表FW宮市亮がそれぞれピッチに立った。

 本田が所属するCSKAモスクワは、アウェーで前回王者のバイエルンと対戦した。本田はフル出場したが、王者相手に0-3と完封負けを喫している。マンチェスター・Uの香川は、ホームのレヴァークーゼン戦で今シーズン初の先発出場を果たし、71分までプレー。先制ゴールに絡み、4-2の快勝に貢献した。

 また、シャルケの内田篤人はホームのステアウア・ブカレスト戦で、自身のチャンピオンズリーグ初ゴールとなる先制点を記録。3-0と勝利した試合にフル出場している。宮市は、アーセナルが2-1と競り勝ったアウェーでのマルセイユ戦で、後半アディショナルタイムから途中出場した。

 第2節では、シャルケがアウェーでバーゼルと、アーセナルはホームでナポリと、10月1日にそれぞれ対戦。CSKAモスクワはヴィクトリア・プルゼニとホームで、マンチェスター・Uはシャフタールとアウェーで、10月2日に試合を行う。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA