FOLLOW US

敵地で圧勝のレアルDFアルベロア「カウンターをうまく利用した」

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、グループBではガラタサライとレアル・マドリードが対戦。アウェーのレアル・マドリードが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックなどで、6-1で圧勝した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFアルバロ・アルベロアが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「前半、相手は良いプレーをしていた。自分たちにすごいプレッシャーをかけてきたけど(スコアが)2-0となったところから、試合はオープンなものになった。カウンターをうまく利用してプレーできた。トルコで勝利することが難しいのは、わかっていた。チームは様々な調整をうまくやってきたから、とても良いプレーをすることができた」

 10月2日に行われる第2節で、ガラタサライはアウェーでユヴェントス、レアル・マドリードはホームでコペンハーゲンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA