2013.09.18

今季初先発のマンU香川、風邪は完治せず…内容も「全然ダメ」

香川真司
レヴァークーゼン戦に先発出場した香川 [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとレヴァークーゼンが対戦。4-2でマンチェスター・Uが勝利した。

 14日に行われたプレミアリーグ第4節のクリスタル・パレス戦を風邪で欠場した香川だが、レヴァークーゼン戦では今シーズン初の先発出場を果たし、71分までプレーした。

 咳が引かず、試合後も鼻をすする様子を見せていた香川は、試合内容について「全然ダメでした。特に後半はミスが続いてしまった。ミスが続き、中々試合に入り込めなかったと思います」と反省を口にした。

 また、「先制点はいい形で崩せたんじゃないかなって思います。でも、もうちょっとやれたらよかったと思いますし、体調的にまだよくなっていないので。とりあえず、体調を戻してそこからが戦いかなと思います」と続け、起点になった先制点の場面を振り返り、体調が万全ではなかったことも明かした。

 22日にはプレミアリーグ第5節、マンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”が控えているが、「しっかりと準備していきたいです」と、意欲を語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る