FOLLOW US

イブラPK失敗も、パリSGがオリンピアコスに4発快勝/CL

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、グループCではオリンピアコスとパリSGが対戦した。

 アウェーゲームに臨んだパリSGは、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、チアゴ・シウヴァ、エディンソン・カバーニらが先発メンバーに名を連ねた。

 パリSGは19分、敵地で先制に成功する。縦パスで中央を突破すると、最後はペナルティーエリア内でフリーのカバーニが押し込んだ。しかし25分、パリSGはオリンピアコスのヴラディミル・ヴァイスに個人技でペナルティーエリアに進入され、そのままゴールを許す。前半は1-1で終了した。

 後半、パリSGはチアゴ・モッタの連続ゴールで勝ち越し。68分と73分、エセキエル・ラベッシの蹴った左CKに反応し、ダイビングヘッドでゴールネットを揺らした。82分にはイブラヒモヴィッチがPKを失敗したが、さらにパリSGは86分、マルキーニョスがチアゴ・モッタの右CKを頭で合わせて、4点目。4-1で快勝した。

 10月2日に行われる第2節で、オリンピアコスはアウェーでアンデルレヒト、パリSGはホームでベンフィカと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA