FOLLOW US

マンチェスター・Cが敵地でチェコ王者相手に10分間で3点奪い快勝

マンチェスター・Cの3点目を決めたアグエロ(中央) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、グループDではヴィクトリア・プルゼニとマンチェスター・Cが対戦した。

 敵地に乗り込み、今シーズンのチャンピオンズリーグ初戦を迎えたマンチェスター・Cは、負傷離脱していた主将のヴァンサン・コンパニがスタメンに名を連ねた。

 マンチェスター・Cは23分にアレクサンダル・コラロフの左クロスをエディン・ジェコが頭で合わせたが相手GKの好守に阻まれ、3分後には左サイドから中央へドリブルで仕掛けたセルヒオ・アグエロがミドルシュートを放つも、左ポストに嫌われ、前半は無得点で折り返す。

 しかし、後半立ち上がりの48分に、自軍DFラインからのロングボールを左サイドのアグエロが粘ってキープし、中央のジェコへパス。ジェコは冷静にゴール左へ流し込み、マンチェスター・Cが先制する。5分後には、ヤヤ・トゥーレがペナルティエリアやや外左側から、ゴール右上へ鮮やかなミドルシュートを決めて追加点を得る。

 マンチェスター・Cは、58分にもサミル・ナスリのパスをエリア内で受けたアグエロが、DFを背負った状態から、離れつつ振り向きざまに左足を振り抜き、ゴール左へ流し込んで、ダメ押し点を獲得。守備陣も無失点に抑えたマンチェスター・Cが3-0で勝利している。

 10月2日に行われる第2節で、ヴィクトリア・プルゼニはアウェーで日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワ、マンチェスター・Cはホームでバイエルンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA