FOLLOW US

C・ロナがハットのレアル、圧勝で白星発進もカシージャス負傷交代

前半の15分に負傷で交代となったカシージャス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、グループBではガラタサライとレアル・マドリードが対戦した。

 アウェーゲームに臨んだレアル・マドリードは、今シーズンのリーグ戦で出場機会のない、GKイケル・カシージャスを先発で起用したが、味方のセルヒオ・ラモスと接触して脇腹を痛め、15分にディエゴ・ロペスとの交代を強いられてしまう。

 ガラタサライは31分に、ショートコーナーからエンギン・バイタルの左クロスをフェリペ・メロが頭で合わせたが、D・ロペスの好セーブに阻まれた。一方のレアル・マドリードは33分にアンヘル・ディ・マリアからのロングボールをイスコが相手DFをブロックしながら、うまくトラップし、エリア内に侵入。右足でゴール左へ冷静に決め、先制に成功する。前半はレアル・マドリードがリードして折り返す。

 後半に入り47分にガラタサライは、左サイドからのクロスにブラク・ユルマズが頭で合わせたが、わずかにゴール左に外れた。レアル・マドリードは54分に追加点を獲得。自陣からのボールを相手DFがヘディングの処理をミスし、拾ったディ・マリアがダイレクトに前線へスルーパス。抜け出したカリム・ベンゼマがGKとの1対1を落ち着いて制した。

 63分にレアル・マドリードは、DFライン裏へ抜け出したディ・マリアが右サイドに流れながらGKをかわし、ファーサイドにクロスを送ると、イスコが頭で折り返し、クリスティアーノ・ロナウドが蹴りこんで3点目を獲得。さらに66分にも後半途中投入のギャレス・ベイルの左FKをS・ラモスが頭で合わせ、こぼれたところをC・ロナウドが押し込んで、ダメ押し点を得た。

 81分にはベイル、C・ロナウドとつなぎ、中央へのクロスを、ベンゼマが押し込み、さらにリードを広げたレアル・マドリードは、84分に1点を返されたが、アディショナルタイムにC・ロナウドがハットトリックとなる得点を挙げ、6-1と圧勝している。

 10月2日に行われる第2節で、ガラタサライはアウェーでユヴェントス、レアル・マドリードはホームでコペンハーゲンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA