FOLLOW US

セルティックが大逆転でCL本戦出場…ソシエダは10年ぶり進出

健闘を称えるサマラス(左)とフィノンチェンコ(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグの本戦出場権をかけたプレーオフのセカンドレグが、28日に各地で行われた。

 アウェーのファーストレグで0-2と敗れていたセルティックは、カザフスタンのシャフテルをホームに迎えると、前半アディショナルタイムにクリス・コモンズが先制点を挙げた。1点リードで後半を迎えると、開始直後の48分にゲオルギオス・サマラスが追加点を奪い、2試合合計スコアで追いついた。

 セルティックは、後半アディショナルタイムにジェームズ・フォレストが3点目を挙げたことで、3-0と快勝。2試合合計スコアでも3-2と上回り、逆転での本戦出場を決めた。

 レアル・ソシエダは、リヨンとホームで対戦した。カルロス・ベラが2ゴールを挙げ、敵地で2-0と先勝していたファーストレグに続いて、2-0と快勝。2連勝で10年ぶりのグループリーグ進出となった。

 アウェーでのファーストレグで4-1と快勝していたゼニト・サンクトペテルブルクは、ホームでのセカンドレグでも、ポルトガルのパソス・フェレイラに4-2と勝利。チェコのヴィクトリア・プルゼニも、スロベニアのマリボルに2連勝を収め、それぞれ本戦に駒を進めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO