FOLLOW US

今季公式戦初出場の宮市亮「初めてのCLで、正直少し緊張した」

フェネルバフチェ戦に75分から途中出場した宮市 [写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

 チャンピオンズリーグ本戦出場を懸けたプレーオフのセカンドレグが27日に行われ、日本代表FW宮市亮所属のアーセナルとトルコのフェネルバフチェが対戦。2-0でアーセナルが勝利し、2戦2勝で16シーズン連続のCL本大会出場を決めた。

 肋骨を痛め、戦列を離れていた宮市は、75分から出場し、今シーズン初の公式戦出場となった。試合後、クラブ公式HPのインタビューに応えた宮市は、以下のようにコメントしている。

―後半途中からの出場だったが、どんな気分か?
「出場できたことはとてもうれしいです。僕にとっては初めてのチャンピオンズリーグの試合でした。正直、少し緊張しましたが、少なくともこうして出場機会を得ることができたので、とてもうれしく思います」

―アジアツアーでは多くの出場機会があったが、ファーストチームの一員としてプレーしていることについては?
「とても楽しんでいますよ。アジアツアーでは、日本で試合ができることを楽しみにしていたので、多くのサポーターの前でプレーできたのはうれしかったです」

―今シーズンの展望は?
「できるだけ多くの試合に出場したいです。昨シーズンはけがでシーズンの大半を棒に振ったので、少なくとも、けがだけはもうしたくないですね」

―今週末はトッテナムとのビッグマッチ、ノースロンドンダービーだが、メンバー入りはできそうか?
「週末のトッテナム戦については、メンバー入りできるかどうかわかりませんが、もしプレー機会があれば、アーセナルの選手としては初めてのトッテナム戦なので楽しみにしています。チャンスがあれば、自分の実力を証明したいですし、チームの力になるプレーをしたいと思います」

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA