FOLLOW US

ウィーン、ステアウア、バーゼルが本戦出場権獲得/CLプレーオフ

 チャンピオンズリーグの本戦出場権を懸けたプレーオフのセカンドレグが、27日に各地で行われた。

 敵地でのファーストレグを2-0で制しているオーストリアのオーストリア・ウィーンは、クロアチアのディナモ・ザグレブをホームに迎えた。開始5分、フロリアン・マダーのゴールで先制したものの、33分と43分にディナモ・ザグレブにゴールを許し、前半を終える。さらに70分、ファトシュ・ベキライに3点目を奪われ、スコアは1-3に。2試合合計で3-3となり、アウェーゴール数で下回ったため、オーストリア・ウィーンは敗退の危機に陥った。しかし82分、途中出場のロマン・キーナストがゴールを決め、試合は2-3で終了。2試合合計4-3で、オーストリア・ウィーンが本戦出場を決めた。

 ファーストレグを1-1で引き分けているポーランドのレギア・ワルシャワとルーマニアのステアウア・ブカレストとの一戦は、アウェーのステアウア・ブカレストが開始9分までに2ゴールを先取。試合終了間際に同点に追いつかれ、試合は2-2で終了した。2試合とも引き分けに終わり、アウェーゴール数で上回ったステアウア・ブカレストがプレーオフを突破した。

 アウェーで4-2と先勝しているスイスのバーゼルは、ブルガリアのルドゴレツ・ラズグラトに2-0で快勝。2連勝で、本戦出場を決めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO