FOLLOW US

内田が先制アシスト、シャルケが数的不利跳ね返しCL本戦出場決定

2季連続でCL本戦出場を決めたシャルケ [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ本戦出場を懸けたプレーオフのセカンドレグが27日に行われ、ギリシャのPAOKと日本代表DF内田篤人が所属するシャルケが対戦。内田は先発出場した。

 ホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終えていたシャルケは43分、ロングボールに右サイドを駆け上がった内田が胸トラップ。中央に切り込みながらラストパスを送ると、アーダーム・サライがゴール右へ流し込み、先制に成功する。

 しかし、後半に入ってからの53分にPAOKは、スルーパスに抜け出したペナルティエリア内中央のステファノス・アタナシアディスが、豪快に決めて同点とすると、シャルケは64分にジャーメイン・ジョーンズが2枚目の警告を受け、退場となってしまう。

 数的不利となってしまったシャルケだったが、直後の67分にマックス・マイヤーのスルーパスに抜けたユリアン・ドラクスラーが、GKをかわしてゴールへと流し込み、貴重なアウェーでの2点目となる逆転ゴールを獲得。

 粘るPAOKは79分にFKがゴール前へ送られると、コスタス・カツラニスが頭で合わせて、同点とするが、90分にシャルケはカウンターからサライがこの日2点目となるゴールを決めて勝負あり。3-2でシャルケが勝利した。

 アウェーでの一戦を制したシャルケが、2戦合計1勝1分で2シーズン連続となる本戦出場を決めた。なお、内田はフル出場している。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO