FOLLOW US

PSV戦を「勝てた試合」と振り返るミラン指揮官、本田獲得は静観

ミランのアッレグリ監督がPSV戦後にコメントした [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグの本戦出場権を懸けたプレーオフのファーストレグが20日に行われ、PSVとミランが対戦。PSVのホームでの一戦は、1-1の引き分けに終わった。

 試合後、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、『Sky』のインタビューに答え、以下のようにコメントした。

 アッレグリ監督は、「チームはすばらしい試合をした。序盤は少し苦戦を強いられたが、リードを奪ってからは何度か良い形を作った。ボールをキープして、しっかりと戦えていた。試合を決定づけられるチャンスをいくつも作っていただけに、残念でならない。同点とされた後もチャンスを作っていたからね。勝てた試合だった」と、試合を振り返った。

 また、獲得が取り沙汰されるCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑については、「今のところ、その話については大きな進展はない。今考えるべきことは、自分たちがやらなければならないこと。9月2日までに誰がチームにやってくるのか、見てみようではないか」と言明し、本田の獲得については静観する構えをみせた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO