2013.08.21

PSV戦を「勝てた試合」と振り返るミラン指揮官、本田獲得は静観

アッレグリ
ミランのアッレグリ監督がPSV戦後にコメントした [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグの本戦出場権を懸けたプレーオフのファーストレグが20日に行われ、PSVとミランが対戦。PSVのホームでの一戦は、1-1の引き分けに終わった。


 試合後、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、『Sky』のインタビューに答え、以下のようにコメントした。

 アッレグリ監督は、「チームはすばらしい試合をした。序盤は少し苦戦を強いられたが、リードを奪ってからは何度か良い形を作った。ボールをキープして、しっかりと戦えていた。試合を決定づけられるチャンスをいくつも作っていただけに、残念でならない。同点とされた後もチャンスを作っていたからね。勝てた試合だった」と、試合を振り返った。

 また、獲得が取り沙汰されるCSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑については、「今のところ、その話については大きな進展はない。今考えるべきことは、自分たちがやらなければならないこと。9月2日までに誰がチームにやってくるのか、見てみようではないか」と言明し、本田の獲得については静観する構えをみせた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング