2013.08.21

PSV指揮官、ミラン戦ドローに「誇りに思う」/CLプレーオフ

コクー
PSVのコクー監督(右)がミラン戦を振り返った [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグの本戦出場権を懸けたプレーオフのファーストレグが20日に行われ、PSVとミランが対戦。PSVのホームでの一戦は、1-1の引き分けに終わった。


 試合後、PSVのフィリップ・コクー監督が、記者会見で以下のようにコメントした。

「選手たちには、『誇りに思う』と言った。キックオフからの25分は、とても高いレベルのプレーを見せた。ボールを自分たちが支配して、チャンスを作った。残念ながらチャンスをしっかりとモノにすることはできなかったが…。ミランの経験が、ディフェンスのミスを見逃さなかったね。ミランには、トップレベルの選手がいて、攻撃陣は違いを生み出す。後半、我々は良い戦いをして、ゴールを奪うこともできた」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング