2013.08.14

レアルMFカカ「アンチェロッティの下でプレーできるのは大きなプラス」

カカ
アンチェロッティ監督や新シーズンについて語ったカカ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 ここ数年は毎年のように完全復活が話題となりながら、期待通りの活躍を見せられていないレアル・マドリードのブラジル代表MFカカが、クラブおよび自身のスポンサーであるアディダス社とのインタビューで、新シーズンに賭ける並々ならぬ意気込みを表した。

 カカはまず、絶頂期を過ごしたミラン時代以来、4年振りにカルロ・アンチェロッティ監督の下でプレーできることへの喜びを素直に表した。

「アンチェロッティ監督は非常にオープンな指導者で、本当に多くのサポートをしてくれる。彼の下で練習できるというのは、自分にとっては大きなプラスとなる」

 母国開催となる来年のワールドカップへの出場を熱望するカカは、ここからは勝負の1年になるとの覚悟をもって取り組んでいるという。

「より継続的に試合に出場するというのが今の自分の目標だ。フィジカル面で良い状態をキープし、所属チームでプレーを続けていけば、代表復帰も可能となる。そして、シーズン終了後のワールドカップだ」

 2009年夏にレアル・マドリードに加入して以降、2010‐11シーズンにはコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)、2011‐2012シーズンにはリーガ・エスパニョーラのタイトルを獲得してきたカカ。今シーズンは、自身にとってはレアル・マドリードで初となり、クラブにとっては前人未到の10度目となるチャンピオンズリーグ制覇に全力を注ぎたいとの意向を示している。

「リーガとCLはクラブにとっての2大タイトルだ。とはいえ、個人的には“ラ・デシマ”(10度目)に最も野心をかきたてられており、レアル・マドリードの一員として何としてもCLを制覇したいという意欲で一杯だ。チームはとても強いし、自分もモチベーションに溢れているので、両面において素晴らしいシーズンが送れると思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る