2013.07.24

CLの分配金は合計1180億円…最高額はユーヴェの85億円

チャンピオンズリーグ優勝は、欧州一の名誉とともに莫大な賞金が手に入る [写真]=Getty Images

 欧州サッカー連盟は23日、2012-2013シーズンにおけるチャンピオンズリーグ出場クラブへの分配金を発表した。

 分配金の合計は9億460万ユーロ(約1180億円)となり、優勝したバイエルンは5504万6000ユーロ(約71億6000万円)を獲得。内訳は優勝賞金の1050万ユーロ(約13億7000万円)を含む出場と成績に基づくボーナスが3590万ユーロ(約46億6000万円)で、テレビ放映権料の分配金が1914万6000ユーロ(約25億円)だった。

 準優勝だったドルトムントは、準優勝賞金の650万ユーロ(約8億5000万円)を含み、合計で5416万1000ユーロ(約70億4000万円)を獲得。なお、テレビ放映権料の分配金が各国のTV市場規模によって異なることから、分配金の最高額はユヴェントスの6530万ユーロ(約84億9000万円)となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る