2013.05.29

UEFAが今季のCL各部門賞を発表…バイエルンやクロップらが受賞

バイエルンの優勝で幕を閉じたチャンピオンズリーグ [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は、25日に幕を閉じた今シーズンのチャンピオンズリーグにおいての、様々な部門賞や印象的だった瞬間を公式HP『UEFA.com』を通じて発表した。

 最優秀チームには、12年ぶり5度目の欧州制覇を達成したバイエルンが選出。最優秀監督には、そのバイエルンに決勝で敗れたドルトムントのユルゲン・クロップ監督が選ばれた。

 また、最優秀ゴールは、フランス代表DFフィリップ・メクセスがグループリーグ第5節アンデルレヒト戦で記録したオーバーヘッドシュート。最優秀セーブには、グループリーグ第2節でゼニト・サンクトペテルブルクの前に立ちはだかった元イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティが受賞し、ミランの2選手が選出されている。

 各部門賞は以下のとおり。

■最優秀チーム
バイエルン

■最優秀ゴール
フィリップ・メクセス(ミラン)

■最優秀監督
ユルゲン・クロップ(ドルトムント)

■最優秀試合
バルセロナ - バイエルン(準決勝、2戦合計7-0でバイエルン勝利)

■最優秀セーブ
クリスティアン・アッビアーティ(ミラン)

■ニューカマー
イスコ(マラガ)

■待望の瞬間
イヴァン・クルスタノヴィッチ(ディナモ・ザグレブ、グループリーグ第6節ロスタイムに記録した今大会チーム初ゴール)

■サプライズ
ガラタサライ(ベスト8進出)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る