2013.05.26

CL準優勝のドルトムントDF「今まで最高の旅を楽しめた」

スボティッチ
守備で奮闘したスボティッチ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が25日、イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦。2-1で勝利したバイエルンが、2000-2001シーズン以来となる12年ぶり5度目の欧州制覇を果たした。

 ドルトムントのセルビア代表DFネヴェン・スボティッチは、試合を振り返り、以下のようにコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「当然だけど、幸せな選手は1人もいない。個人的に自分のプレーには納得していないが、現実を受け入れる必要がある。優れたチーム同士による素晴らしい試合で、互いにチャンスはあった。僕らは序盤に何度か決定機があり、バイエルンもCKは危険だった。本当に拮抗していた。バイエルンが勝利に値していないと言うことは、間違っている。彼らは間違いなく良いチームだった」

「2失点目には、意気消沈させられたよ。(フランク)リベリーがバックヒールで(アルイェン)ロッベンに出すつもりだったかどうかは、分からない。それがサッカーだからね。目の前で起きたことを受け入れ、学ばなければならない。僕らは若いチームで、これを教訓として前に進むしかない」

「決勝が山の頂上になるはずだった。しかし、僕らはここまで勝ち上がり、今まで最高の旅を楽しむことができた。今日の出来が特に悪かったとは思わないし、僕らが消極的だったとか走らなかったとは言い切れない。今日は走行距離の記録を塗り替えるかと思ったくらいだからね。全力を尽くしたけれど、サッカーでは最終的に運が試合を決めることもあるからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る