2013.05.26

惜敗を悔やむドルトのマルコ・ロイス「奇跡に頼る必要はなかった」

ロイス
同点ゴールに繋がるPKを獲得するなど、脅威であり続けたマルコ・ロイス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が25日、イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦。2-1で勝利したバイエルンが、2000-2001シーズン以来となる12年ぶり5度目の欧州制覇を果たした。

 ドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスは、試合を振り返り、以下のようにコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「むなしい気持ちでいっぱいだね。何としても優勝カップを手に入れたかったから、終了間際に失点を許すなんて、なかなか受け入れられない。失点を嘆くだけでは良くないけれどね。プレーの出来は良かったが、優勝カップが欲しかったし、あと一歩で取り逃してしまった」

「今日は奇跡に頼る必要はなかった。バイエルンが倒せない相手ではなかったことは、誰の目にも明らかだったと思う。前半は、相手が僕らをリスペクトしていたけれど、それはそれまでのことだよ。僕らは優勝カップを手にできなかった。それがすべてだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る