2013.05.26

ドルトムントGK「成し遂げたことには心から誇りを感じていい」

ヴァイデンフェラー
再三、好セーブを見せたヴァイデンフェラー [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が25日、イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦。2-1で勝利したバイエルンが、2000-2001シーズン以来となる12年ぶり5度目の欧州制覇を果たした。

 ドルトムントのドイツ人GKロマン・ヴァイデンフェラーは、試合を振り返り、以下のようにコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「誰も話そうとせず、静けさに包まれていた。それは当然だと思うよ。本当に失望しているけれど、ここまでに成し遂げたことや今大会を通じて披露してきたサッカーには、心から誇りを感じていいと思う。決勝についてもね。僕らはバイエルンに劣っていなかったし、勝負を決められるチャンスもあった」

「特に前半は内容で上回ったが、後半にはそれまでのようにチャンスを作れなかった。それでも前掛かりになり、最後に捨て身の攻撃に出たが、今は結果を受け入れなければならない」

「今シーズンは何度も素晴らしい試合を経験できた。リーグ戦を2位で終え、カップ戦でバイエルンに敗れたが、チャンピオンズリーグでは準優勝できた。これはドイツサッカー界とドルトムントにとって、大きな成果だよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る