2013.05.26

CL制覇逃したドルトのフンメルス「延長戦を考え始めていた」

ンメルス
シュートブロックに入るフンメルス(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が25日、イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦。2-1で勝利したバイエルンが、2000-2001シーズン以来となる12年ぶり5度目の欧州制覇を果たした。

 ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、試合を振り返り、以下のようにコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「非常に失望し、もちろん悲しいよ。チーム状態も良く、今シーズンのチャンピオンズリーグをタイトル獲得で締めくくれると思っていたが、先制のチャンスを生かすことができなかった。リードを奪っていれば、より自信を深めることができていたと思う。スコアが同点になった後、僕らは延長戦を考え始め、そのまま試合終了間際を迎えていた。あれほど多くのロングボールを入れさせてしまった理由は、分からないよ。2失点目もロングボールからだった」

「同レベルのチーム同士の試合では、些細なプレーが勝敗を分け、1本のパスミスで相手に自信を与えてしまう。そしてある局面で全てがうまく運べば、その一回で試合を決めることができる。(アルイェン)ロッベンと(フランク)リベリーに崩された場面のようにね。バイエルンが2点目を奪う流れではなく、彼らが幸運だったのも確かだが、仕方ないと割り切れる失点ではない」

「もちろん、ドルトムントはチャンピオンズリーグ優勝を義務づけられているチームではない。僕らは自分たちの実力を示し、今後もさらに証明していくつもりだよ。そしてもう一度、決勝に進出したいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る