2013.05.25

CL決勝控えたドルトムントのフンメルス「最大の晴れ舞台」

フンメルス
前日練習に臨んだフンメルス [写真]=Getty Images

 25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われるチャンピオンズリーグ決勝では、ドルトムントとバイエルンが対戦する。

 決勝史上初となったドイツ決戦を控え、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスが意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

「けがの程度は当初の予想より軽かった。100パーセントの状態ではないが、試合には出られるよ。シーズンの最後を乗り切れるように願っている。19日の時点で思っていたよりひどくないとわかり、これなら間に合うと思ったね。ものすごく嬉しかったよ」

「僕らは長い時間をかけて成長してきたから、今回はまたとない機会。最高に素晴らしい物語で、負けることは考えていない。チームとしての最大の晴れ舞台だからね。準決勝のときも準々決勝のときもそう考えて挑んできた。それが僕らの士気を大きく高めてくれた」

 ドルトムントは、1996-1997シーズン以来となる16年ぶり2度目の優勝を目指す。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る