2013.05.24

ハインケス監督「サッカーは根本的に変化し、複雑になっている」

ハインケス
ハインケス監督が現代サッカーについて語った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が、25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦する。

 決勝を前にしたメディア公開日で、バイエルンのユップ・ハインケス監督が、現代サッカーについて語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「サッカーは根本的に変化し続けている。今ではより複雑になっているよ。例えば、試合のペースが速くなる一方で、自由に使えるスペースが減少した。つまり、非常に狭いスペースでのプレーを余儀なくされたうえに、プレッシングとカウンタープレスもあるんだ。今ではこれらの要素の比重が大きくなっているね」

「もちろん、選手の世代交代も進んでいる。つまり、コミュニケーションの取り方が以前と同じではないということだ。だから、チームを指揮すると同時に、どう意思を疎通させるのかが重要になってくるんだ。監督にはそのような要素が求められる。とにかく、時代の変化とともに、多くのことが根本から変わってきた」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る