2013.05.24

EL王者が翌季のCL出場権獲得へ…2015-16シーズンから適用

今季のELを制したチェルシー [写真]=VI-Images via Getty Images

 2015-16シーズンからヨーロッパリーグ(EL)王者に、チャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられる見通しになったと、イギリス紙『ガーディアン』や『デイリーメール』など各メディアが報じている。

 UEFA(欧州サッカー連盟)は23日に理事会を行い、EL王者に翌シーズンのCL出場権を与えることが決議された模様だ。24日にも総会で正式発表される見込みとなっている。

 また、今シーズンはプレミアリーグで2011-12シーズンに4位となったトッテナムが、CLで優勝した6位のチェルシーに出場権が与えられたため、EL出場にまわっていた。UEFAはCL王者、EL王者の翌シーズン出場権を別枠にすることを検討している模様で、4枠の出場権が与えられているイングランドの場合、CL王者、EL王者が5位以下になった際、リーグ戦の出場権4枠は維持した上で、5枠目の出場権を与えることを検討している模様だ。両王者が同国で誕生し、ともに5位以下になった場合はリーグ戦3枠プラス両王者に出場権が与えられると『ガーディアン』は報じている。

 賞金規模や、参加することでの試合数増などのデメリット面が大きいと見られていたELだが、大会価値の向上を狙う方策が施行される方向となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る