2013.05.24

ドルト指揮官「リードを奪えばバイエルンは『またか』と思うはず」

クロップ
ドルトムントのクロップ監督がCL決勝に向けてコメントした [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が、25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦する。

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、決勝に向けてコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「もちろん、私も(バイエルンのユップ)ハインケス監督も、決勝の対策を考えている。しかし、バイエルンにとっては、自分たちのサッカーをすることが重要だと思う。そこが過去2シーズンのバイエルンとの最大の違いで、選手全員が以前より積極的に守るようになった。我々のチームには既にその姿勢があった。確かにバイエルンの方が経験が豊富で、選手の質も高い。ただ、(我々には)相手を自分たちのレベルまで引き下げるための戦術的手段もある」

「今はバイエルンの誰もが、(2009-2010、2011-2012シーズンのチャンピオンズリーグ決勝での)『2つの敗戦がモチベーションになる』と言っている。理論上、それは彼らの心の支えになり得る。でも、例えば我々が1-0とリードを奪うことになれば、(バイエルンの選手たちは)『ああ、神様、またか』と思うことだろう。我々もそのようなことに備えなければならない。バイエルンが相手だから特別に、ということではなく、試合中に起こり得る状況への対処法を準備しておかなければならないんだ。戦術で相手を驚かせることはできないよ。両チームとも、いつもと同じように戦いたいと思っているからね」

「我々は相手に合わせたことがないし、それはバイエルンも同じだ。それなのに、今になって急にやり方を変えるべきだろうか? 決勝だからという理由だけで変えるべきか?大事なことは、普通の試合と同じように考えて、同時に、特別なパフォーマンスを発揮することだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る