FOLLOW US

躍進の理由を語るドルトMF「一体感が相手より優れている部分」

ブワシュチコフスキ(右)がドルトムント躍進の理由を語った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が、25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦する。

 ドルトムントのポーランド代表MFヤクプ・ブワシュチコフスキが、チームとユルゲン・クロップ監督についてコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「(クラブの現在の雰囲気は?)選手とクラブ全体にとって、(決勝は)本当に重要なイベントだ。(今までに)決勝でプレーする機会に恵まれた選手は、このチームにはそう多くいないからね。この試合は、すばらしい大会になった今シーズンのチャンピオンズリーグの頂点。誰もが決勝でプレーする瞬間を心待ちにしているよ。楽しめる決勝になると思うし、最後に勝負を制するのは僕たちだ」

「(今大会の躍進の理由は?)個人的には、チームの一体感が最も大きいと思う。それに、今シーズンほどは成功を収められなかった昨シーズンの経験からも教訓を得ている。それが実を結んだんだ。チームとしてまとまっていること、それが最も大きな違いを生み出しているのだと思う。僕たちが対戦相手よりも優れている部分だよ」

「(ユルゲン・クロップ監督について)全ての秘密を明かすことはできないけど、結果を残している今も、彼は変わっていないと思う。監督はドルトムントで驚異的な成果を残してきた。2シーズン連続でブンデスリーガを制し、今シーズンはチャンピオンズリーグの決勝にまで勝ち進んだ。それが全てを物語っているよ。選手とも良い関係を築いているし、全てをうまくまとめることができる人だ。個々に合わせた指導法を知っていて、選手をレベルアップさせてくれる監督だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO