FOLLOW US

ドルトムントMF、CL決勝進出は「僕自身が驚いている」

MFブワシュチコフスキがCL決勝に向けてコメントした [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が、25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦する。

 ドルトムントのポーランド代表MFヤクプ・ブワシュチコフスキが、決勝についてコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「『ドルトムントがチャンピオンズリーグの決勝に進出する』と開幕前に予想した人がいても、そんな話はまったく信じなかったと思う。僕は何かを信じて頼る前に、自分自身で何かを成し遂げなければならないと思う人間だからね」

「もちろん、何をする場合でも成功したいとは思うけど、あまり先のことまでは考えないんだ。そういう意味でも、グループステージを戦っている時に決勝のことは考えなかった。決勝にたどり着くために、どれほどの努力が必要なのか、よくわかっていたからね。だからこそ、僕自身が(決勝進出に)驚いているし、多くのドルトムント市民も決勝に勝ち上がれるとは思っていなかったはずさ」

「僕は今まで、ウェンブリーでプレーしたことがない。改修工事の前にもね。もちろん、このような大きなイベントに参加できることはうれしいし、歴史に名を残すために全力を注ぐつもりだ。生きている限り、絶対に忘れない大舞台だからね」

「(ブンデスリーガを制したバイエルンのほうが精神的に優位?)いろいろな角度から様々なことが言えると思う。でも最終的に、どちらが強いのか、どちらが良いコンディションで試合を迎えられるのか、それらをはっきりさせるのはピッチ上だ。このように特別な試合においては、どんな調子で当日を迎えられるのかが大きなカギを握ってくる。僕たちはバイエルンとどう戦うべきかをわかっているし、彼らをリスペクトしているよ。間違いなく非常に良いチームだけど、僕たちも自分の力を分かっている。その全てを出せるように、あらゆる手を尽くしたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO