2013.05.02

バイエルンに完敗のバルサ、ボール支配率は今大会のチーム最低値

アウェーのバイエルンが、大差で2連勝を収めた [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが1日に行われ、バルセロナとバイエルンが対戦した。

 アウェーのバイエルンは、49分にアルイェン・ロッベンが先制点を奪取。72分にはバルセロナのジェラール・ピケのオウンゴールで加点、76分にトーマス・ミュラーが得点して3-0と快勝した。2連勝となり、2試合合計スコアで7-0と上回ったバイエルンが、2シーズン連続10度目となる決勝進出を決めた。

『UEFA.com』では、両チームの公式スタッツを以下のように発表した。なお、バルセロナのボール支配率は57パーセントで、今大会のチーム最低値となった。

■シュート数(枠内)/今大会チーム平均
バルセロナ 15本(9本)/14.58本(8.5本)
バイエルン 8本(5本)/15.75本(8.75本)

■ボール支配率
バルセロナ 57パーセント
バイエルン 43パーセント

■チーム走行距離
バルセロナ 114.953メートル/110.113メートル
バイエルン 118.074メートル/114.562メートル

■パス総数(成功数)
バルセロナ 740本(589本)/783.17本(649.58本)
バイエルン 553本(377本)/579.33本(438.5本)

■パス成功率
バルセロナ 80パーセント/83パーセント
バイエルン 71パーセント/76パーセント

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る