FOLLOW US

CL敗退にバルサDFピケ「メッシ欠場が精神的に影響したことはない」

オウンゴールで2点目を献上し、肩を落とすピケ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが1日に行われ、バルセロナとバイエルンが対戦。アウェーのバイエルンが3-0で快勝し、ファーストレグから2連勝して2試合合計スコアで7-0と上回り、2年連続10度目の決勝進出を果たした。

 72分にオウンゴールで2点目を献上してしまったバルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケは試合後、報道陣の取材に応え、敗戦を振り返った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ピケは、「後半の45分間は本当に厳しいものだった。彼らを祝福するだけだ。今は、リーグ戦を早く終結させるべく、準備していくよ。そして来年は何かの決断をしていかなければいけないだろうね」と、敗戦を受け入れ、今シーズンのリーグ戦に目を向けつつ、来シーズンのリベンジを誓っている。

 また、「(リオネル)メッシがプレーしなかったことは、明らかにいつもと違うことだ。でも、僕たちは、相手を倒す意思を持ってプレーした。レオ(メッシの愛称)の欠場が精神的に影響を及ぼしはしなかったよ」と、メッシ欠場にも、全力を出し切ったとコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA