FOLLOW US

バルサから先制点のロッベン「世界最高の相手に内容も良く勝てた」

決勝進出を喜ぶロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが1日に行われ、バルセロナとバイエルンが対戦。アウェーのバイエルンが3-0で快勝し、ファーストレグから2連勝して2試合合計スコアで7-0と上回り、2年連続10度目の決勝進出を果たした。

 先制点を挙げたバイエルンのオランダ代表FWアルイェン・ロッベンは、勝利を以下のように振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「ホームで4-0、アウェーで3-0。歴史的なことだよ。誇りに思えるし、この瞬間を楽しまないとね。スーパーな雰囲気だったよ」

「過去5年間での世界最高クラブを相手に、試合内容も良くて勝てた。しかも、カンプ・ノウでね。これ以上、何も望むことはないよ。僕らは本当にすごいチームで、ものすごいクオリティを持ち、それが前線にも守備陣にも共に助け合っているんだ」

「決勝進出したことを味わうとともに決勝を楽しみにして、もちろん優勝したいよ」

 バイエルンは、5月25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われる決勝で、5度目の欧州制覇を目指し、ドルトムントと対戦する。なお、ドイツ勢同士での決勝は史上初となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA