2013.05.02

バイエルンが2年連続でCL決勝進出…合計7発でバルサに2連勝

バイエルンは2試合連続でバルセロナに完勝して、決勝進出を決めた [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが1日に行われ、バルセロナとバイエルンが対戦した。

 ファーストレグはホームで戦ったバイエルンが、4-0で大勝。バルセロナのホームで開催されたセカンドレグは、序盤から互いに激しくボールを奪い合う展開となった。

 アウェーで戦うバイエルンは、カウンターでチャンスを作り出す。12分にアルイェン・ロッベンがディフェンスラインを抜け出し、19分にも右サイドでのパス交換からフィリップ・ラームが攻め上がった。しかし、2選手はいずれもペナルティエリア内でシュートを狙ったが、ジェラール・ピケの体を張った守備に防がれてしまう。

 一方、リオネル・メッシがベンチスタートとなったバルセロナは、25分にペドロ・ロドリゲスが際どいミドルシュートを放ったが、GKマヌエル・ノイアーの好セーブに遭ってしまう。27分には右サイドからのクロスをゴール前でセスク・ファブレガスを落とし、シャビ・エルナンデスがダイレクトボレーで狙ったが、シュートはゴール上に外れてしまった。

 スコアレスのまま後半を迎えた試合は、開始直後にバイエルンが均衡を破った。49分に右サイドでサイドチェンジを受けたロッベンが、中央に切り込んで左足を一閃。巻き込んだシュートで鮮やかにゴールネットを揺らした。

 敵地で先行したバイエルンは、72分にも追加点を奪取。中央でのパス交換から左サイドを抜け出したフランク・リベリーがクロスを上げると、ピケのオウンゴールを誘った。

 リードを広げたバイエルンは、76分にもリベリーのクロスからトーマス・ミュラーがヘディングで追加点。守備陣もバルセロナを敵地で完封し、3-0で快勝を収めた。

 バイエルンは、ファーストレグから2連勝して2試合合計スコアで7-0と上回り、2年連続10度目の決勝進出。5月25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われる決勝では、5度目の欧州制覇を目指し、ドルトムントと対戦する。なお、ドイツ勢同士での決勝は史上初となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る