FOLLOW US

バルセロナDFピケ「なるべく早い時間帯にゴールを」

CLバイエルン戦に向けて抱負を語ったバルセロナDFピケ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが1日に行われ、バルセロナがホームでバイエルンと対戦する。敵地でのファーストレグで、0-4と大敗を喫したバルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、セカンドレグの前日記者会見に臨んだ。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「(サポーターの後押しがあれば)どんなことでも可能になる。僕たちは100パーセント逆転できると信じている。決勝進出が現実になれば、ものすごく大きな偉業になる。もちろん、決勝で負けてしまったら意味がなくなるけどね」

「このチームには偉大な選手が集まっている。(リオネル)メッシやシャビ(エルナンデス)、セスク(ファブレガス)と同じピッチに立つと、試合に勝てると思えてくるんだ」

「メッシの存在意義は分かっている。彼は世界最高の選手。同じチームにいて本当に良かったよ。誰が欠けても困るけど、特にメッシがいてくれるのは大きい。僕らはとにかく攻撃的にプレーしなければならないし、メッシには多くのボールに絡んでもらわないとね。攻撃陣が鋭いプレーを披露し、多くのチャンスをつくること、そして中盤の勝負に勝つことが肝心だ」

「より自信を深めるためにも、なるべく早い時間帯にゴールを奪う必要がある。(ファーストレグの)0-4の敗北はショックだけど、時間が経てば大丈夫だと思えるようになる。サッカーは非常に心理的な(影響が大きい)スポーツだ。サポーターの力を借りながら、バイエルンを精神的に追い詰めるための時間は90分残っている。相手に1点を奪われるかもしれないし、そうなれば6点が必要になるから、さらに厳しくなるけど、僕たちは信じているよ」

「相手がセットプレーに強い場合、もちろん特別な注意を払う必要がある。僕たちはバイエルンほどはCKを得意としていない。なるべくCKを与えないようにしなければいけないことは分かっているよ。攻撃への意識が強くなればなるほど、逆に失点するリスクは高まっていく。でも僕たちはここ数年、どんな状況に陥ったとしても、倒せない相手がいないことを証明してきた」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA