FOLLOW US

レアルのX・アロンソ「CL敗退を受け入れるための時間が必要」

レアルMFシャビ・アロンソ(左)がCLドルトムント戦後にコメントした [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが4月30日に行われ、レアル・マドリードとドルトムントが対戦。ホームのレアル・マドリードは2-0で勝利を収めたが、2試合合計3-4で、準決勝敗退が決まった。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表MFシャビ・アロンソが、敗退を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「クリスティアーノ(ロナウド)にばかり(敗退の)責任を押し付けるべきじゃない。攻撃の選手にはいくつかのチャンスがあった。ロナウドは今シーズンのチームにとって必要不可欠な選手で、数多くのゴールを決めて来た。僕たちは彼と一緒にプレーできることをとてもうれしく思っている。彼が(今日)得点できなかったことは残念だけど、それは他の選手についても同じだよ」

「ファンには感謝の気持ちを示したい。ファンがスタジアムの雰囲気を作ってくれた。僕たちがスタジアムに到着した時から、すごいサポートをしてもらった。逆転が可能だという雰囲気を作ってくれた。でも、僕たちには時間が足りなかった。辛い夜だ。3年連続で(チャンピオンズリーグ)準決勝敗退が決まったのだから。だけど、誇りを持つべきだし、ファンはチームがやったことに満足しているはずだ」

「今は敗退の事実を受け入れるための時間が必要だ。これまでも何度か言ったけど、(ジョゼ)モウリーニョ(監督)に関する判断はクラブと彼がすること。僕たちは明確なプロジェクトを進めてきた。そのことをうれしく思っている。決勝に進めなかったことは、1つの現実だ」

「今は将来のことを考える時じゃない。まだコパ・デル・レイの決勝が残っている。タイトルを勝ち獲るチャンスだ。最重要なものではないけど、この決勝の重要性を見直さないといけない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA