FOLLOW US

イニエスタ「チームは全力を尽くし、まるで決勝であるかのように戦う」

ホームのセカンドレグでの巻き返しを誓ったイニエスタ(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、23日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグ、バイエルン戦の大敗について語った。クラブ公式HPが紹介している。

「バイエルンにはあらゆる意味で僕らを超えられた。僕らの準備が不足していたわけではない。ただ単に彼らは今、絶好調の時を迎えていて、僕らより上だったということだ。バルセロナはここ5年間に、チャンピオンズリーグを2度制覇して、準決勝は3回進出している。それに4度のリーグ優勝、スーパーカップ……とんでもないサイクルを過ごしてきたんだ」

「全てを制覇するために、何年も戦い続けてきた。僕にとって、サイクルの終焉は、長い間、無冠で過ごすことになった時のことだ。僕らはこのチームが敬意を受けるのに値することを十分なことをやり遂げてきたと思う。今、ここでチャンピオンズリーグをとれないからといって、良いシーズンではなかったと考えるのは間違いだ」

「僕らが5得点取るとは言わないが、チームがまるで決勝であるかのように戦うことは確かだ。僕らは彼らに近付けるオプションはあると思っている。もう、失うものはないという時に、誰も想像していないことが起きることもあるように、僕らは最後まで戦わなければならない。もし負けたとしても、全力を尽くして倒れるよ」

「そして、リーグはリーグで切り替えて、 リーグ優勝を目の前にもってくるために アスレティック・ビルバオに勝ちにいかなければならない。ここ数年、リーガを制覇するのは非常に大変だ。昨年、失ったタイトルを再び取り返すのはとても大事なことだよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA