2013.04.25

第2戦を見据えるレアルのS・ラモス「エンジン全開で行く」

セルヒオ・ラモス
レアルDFセルヒオ・ラモス(右)が敗戦を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが24日に行われ、ドルトムントとレアル・マドリードが対戦。アウェーのレアル・マドリードは、ドルトムントのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに4ゴールを許し、1-4で大敗した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、以下のように敗戦を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「一度の悪い結果のせいで簡単に諦めるほど、準決勝に到達するのは容易なことじゃない。自分たちは決勝進出を懸けているのだから、全員を奮い起こさないといけない。セカンドレグに向けて反省する必要がある。負けた時は、改善するためによく考えて、ミスを見直さなければならない。ファンの後押しとともに、選手全員が巻き返せると信じていなければいけない」

「ドルトムントは良い試合をして、偉大なチームだということを証明した。彼らのパフォーマンスの方が上回っていた。難しいチームが相手だが、ホームでのセカンドレグでは勝てると確信している。今日、チームはそれなりのプレーをしたが、リズムとアグレッシブさに欠けていた。相手はその面で上回っていたし、プレーをコントロールし、得点を挙げていた。自分たちはそれを望んでいたが、できなかった」

「巻き返せるかどうかは自分たち次第。ホームでの90分の戦いで、試合開始からエンジン全開でいく。チャンピオンズリーグには愛着があるし、決勝に到達したいと思っている。今日の結果は悪いものだが、ホームで巻き返せると信じなければならない。難しい目標だが、(サンチャゴ)ベルナベウ(レアル・マドリードのホームスタジアム)での90分は長い。巻き返しは可能だ」

 なお、セカンドレグは4月30日に、レアル・マドリードのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る