FOLLOW US

バルサが完敗…CL史上、4点差から勝ち上がったチームは存在せず

バルセロナを4-0で下し、決勝進出に大きく前進したバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが23日に行われ、バイエルンとバルセロナが対戦した。試合は、トーマス・ミュラーの2得点などで、ホームのバイエルンが4-0で大勝。チャンピオンズリーグ決勝進出に大きく前進している。

 なお、現行のチャンピオンズリーグになって以降、ホーム&アウェー方式の第2戦で、4点差から逆転で勝ち上がりを決めたチームは存在しない。

 ヨーロッパのカップ戦で、4点差を逆転して勝ち上がったチームは以下のとおり。

■1961-62 カップウィナーズカップ(1999年にUEFAカップと統合) 予備予選
ラ・ショー・ド・フォン(スイス) vs レイションイス(ポルトガル)
1st leg 6-2
2nd leg 0-5

→2戦合計スコア6-7でレイションイスが勝ち上がり

■1984-1985 UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ) 2回戦
クイーンズ・パーク・レンジャーズ(イングランド) vs パルチザン・ベオグラード(セルビア)
1st leg 6-2
2nd leg 0-4

→2戦合計スコア6-6、アウェーゴール方式によりパルチザン・ベオグラードが勝ち上がり

■1985-1986 UEFAカップ 3回戦
ボルシアMG(ドイツ) vs レアル・マドリード(スペイン)
1st leg 5-1
2nd leg 0-4

→2戦合計スコア5-5、アウェーゴール方式によりレアル・マドリードが勝ち上がり

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA