2013.04.24

バイエルンがバルサから4点奪取で完勝…CL決勝進出に大きく前進

ミュラー
バイエルンは、ホームでバルサ相手に完勝した [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが23日に行われ、バイエルンとバルセロナが対戦した。

 バイエルンのホームで行われた一戦は、開始早々の2分にバイエルンが絶好機を得た。アルイェン・ロッベンが右サイドをドリブルで持ち込み、ハビ・マルティネスとのワンツーでバルセロナ守備陣を崩す。ロッベンはペナルティエリア内で左足のシュートを放ったが、GKビクトル・バルデスの好セーブに防がれて先制点には至らなかった。

 その後は、一進一退の展開で推移。互いに決定機をつかめずにいたが、25分にバイエルンが均衡を破った。フランク・リベリーが蹴った左CKが流れたところから、右サイドのロッベンがクロスを供給。ゴール前でダンテが頭で折り返すと、最後はトーマス・ミュラーがヘディングで詰めて、ゴールネットを揺らした。

 一方、敵地でビハインドを負ったバルセロナでは、負傷で国内リーグを3試合連続で欠場していたリオネル・メッシが先発出場。ところが、失点後もボールは支配するものの、バイエルン守備陣を崩せずにチャンスを作れない。

 1点差のまま後半を迎えると、バイエルンがセットプレーから再び絶好機を作り出す。49分にロッベンの右CKからミュラーがヘディングで競り勝つと、ゴール前のマリオ・ゴメスが左足のボレーシュートを蹴り込み、バルセロナゴールを揺らした。

 バルセロナも69分には、シャビ・エルナンデスの右CKからマルク・バルトラがシュートを放つが、GKマヌエル・ノイアーにキャッチされてしまい、得点とはならなかった。

 バイエルンは73分に、カウンターでリベリーが自陣から一気にドリブルで持ち込むと、バスティアン・シュヴァインシュタイガーを経由し、右サイドのロッベンに展開。パスを受けたロッベンが、DFをかわして冷静にシュートを沈め、ダメ押しとなる3点目を奪った。

 3点差がついた試合は、82分にもダヴィド・アラバのアシストからミュラーが追加点をマーク。バイエルンは守備陣も最後までバルセロナを封じ切り、4-0で完封勝利。完勝を収めて、決勝進出に向けて大きく前進した。なお、セカンドレグは、バルセロナのホームで5月1日に行われる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る