2013.04.23

バイエルン指揮官「最高峰のチームと対戦する」…CLバルサ戦

CLバルセロナ戦の前日会見でコメントしたバイエルンのハインケス監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 23日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、バイエルンとバルセロナが対戦する。ホームでのファーストレグに臨むバイエルンのユップ・ハインケス監督が、試合前日の記者会見に臨んだ。『UEFA.com』が以下のコメントを伝えている。

「バルセロナは、近年のヨーロッパサッカー界を支配してきたチームだ。彼らは独自のサッカー哲学と概念を持っている。クラブのユース出身の選手が大勢いて、チームとしてもまとまっている」

「(バルセロナ前監督で、2013年7月からバイエルンを指揮する)ジョゼップ・グアルディオラには敬意を抱いており、我々はとても良い関係を築いているが、そのことが試合に影響することはないだろう。誰からも情報は必要ない。私はスペインのサッカーについても、バルセロナについても知っているし、自分のチームのことも熟知している」

「もちろん、明日は(リオネル)メッシが出場すると予想しているが、バルセロナはメッシだけのチームではない。トップレベルの選手が大勢いるからね。ヨーロッパ年間最優秀選手になった(アンドレス)イニエスタはすばらしい選手だし、(ジェラール)ピケやシャビ(エルナンデス)もいる。彼らは大いなる才能を秘めているから、まさに最高峰のチームと対戦するつもりで準備している」

「今シーズンのバイエルンの強さを一言で説明すると“チームワーク”だと私は思う。クラブ史上、最も近代的で、最新のサッカーを実践している。試合前に準備すべきことはたくさんあるが、サッカーではひらめきでプレーすることも非常に重要だ。そのためには、うまく直感を働かせる必要がある」

「(マリオ・マンジュキッチは出場停止だが)バイエルンにはマリオ・ゴメスとクラウディオ・ピサーロというすばらしいゴールゲッターが2人いる。チームに彼らがいるのは最高の気分だよ。今日(22日)、2人と話をして、どちらを先発にするか決めるつもりだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る