FOLLOW US

ドルトムント戦控えたディ・マリア「GL同様、難しい試合になる」

CLドルトムント戦に向けてコメントしたレアル・マドリードMFディ・マリア [写真]=Getty Images

 24日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、ドルトムントとレアル・マドリードが対戦する。敵地でのファーストレグに向けて、レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「ドルトムントのことは知っているし、前回の(グループリーグでの)対戦ではカウンターから失点して苦しんだ。自分たちと似たスタイルのチームで、カウンターは脅威だし、調子も良い。決勝に進むためには100パーセントの力で挑まないといけない」

「決勝に進むことは夢だけど、自分たちは1試合ずつ考えて、集中していかなければいけない。ドルトムントとの大事な試合は2つあるんだ。間違いなく簡単な試合にはならないだろうね。グループリーグでも苦労したし、今回も同じように難しい試合になる」

「クリスティアーノ(ロナウド)はキャリアの中でも波に乗っていて、高いレベルにある。(メスト)エジルも(サミ)ケディラも、選手として大きく成長していて、全ての面で進化している。サミは本当に良い状態で、監督はそのことをしっかりと理解している。メストも多くのアシストをしているし、2人ともチームにとって大事な選手だよ」

「ブンデスリーガでプレーしたことはないけど、高いレベルのリーグであること、力強いサッカーをすることは分かっている。自分がプレーしているリーガ・エスパニョーラは、ヨーロッパの中でもトップのリーグだと思う。スペインサッカーはより技術と創造性のあるサッカーで、ドイツサッカーは力強さと気持ちのサッカーだと思う」

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA