2013.04.19

CL決勝でのクラシコ望むセスク「歴史上、重要な試合になる」

CL決勝でのクラシコ実現を熱望したセスク [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、スペインメディア『RAC1』のインタビューに応え、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。

 バルセロナとライバルであるレアル・マドリードは、3シーズン連続(バルセロナは6シーズン連続)でCL準決勝まで進出している。2010-11シーズンは準決勝で“クラシコ”が実現し、バルセロナが勝ち抜け、そのまま優勝を果たした。昨シーズン、両チームは準決勝でバルセロナがチェルシー、レアルがバイエルンと対戦し、それぞれ涙を呑む結果となった。今シーズンはバルセロナがバイエルン、レアルがドルトムント対戦するが、互いに勝ち上がればCL決勝の舞台で史上初めて“クラシコ”が実現する。セスクも、「バルサとマドリーのチャンピオンズリーグ決勝になれば、フットボールの歴史上、とても重要な試合になる。実現すれば、テレビで見ているファンのためにも素晴らしいものになるだろうね」とコメントし、レアルと決勝で対戦することを望んでいる。

 準決勝の相手、バイエルンについては、「僕たちは、バイエルンという非常に競争力をもったチームと対戦する。ここ5年で、バイエルンとバルサはヨーロッパでベストだった。どんなことに対しても僕たちは準備している。このような大切な試合を僕たちはたくさん戦ってきたけど、常に応えてきたことは事実だしね」と、自信を見せている。

 チャンピオンズリーグ準決勝は、23日のファーストレグがバイエルンのホーム、5月1日のセカンドレグがバルセロナのホームで開催される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る