FOLLOW US

バルサが公式HPでバイエルンを警戒「恐るべき中盤を手にしている」

バルセロナが警戒するシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝の組み合わせ抽選会が12日に行われ、バイエルンとバルセロナの対戦が決定した。ドイツ王者との対戦が決まったバルセロナが、クラブ公式HPでバイエルンを分析している。

 ブンデスリーガ史上最速でのリーグ優勝を決めているバイエルンについて、「最強の力を見せている」と紹介。チャンピオンズリーグでベスト4入りを果たしたドルトムントに対し、リーグ戦で勝ち点差20をつけていることを引き合いに出し、バイエルンの実力を強調した。

 また、バイエルンの強みは、中盤にあると分析。サイドからの突破を得意とするフランス代表MFフランク・リベリーやフィジカルに優れたドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー、高いクオリティを発揮している同代表MFトーマス・ミュラーらを紹介し、「恐るべき中盤を手にしている」と警戒している。

 なお、2008-09シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝で両者が対戦した際には、バルセロナが2試合合計スコア5-1で勝利している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO