2013.04.11

敵地で快勝のバイエルン、シュート数や支配率等でユーヴェを上回る

シュヴァインシュタイガー
サポーターの声援に応えるバイエルンのメンバー [写真]=千葉 格

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが10日に行われ、ユヴェントスとバイエルンが対戦した。

 アウェーのバイエルンは、64分にマリオ・マンジュキッチ、後半ロスタイムにクラウディオ・ピサロがゴールを記録。2-0と快勝し、2試合合計スコアで4-0と上回り、2シーズン連続のベスト4入りを決めた。

『UEFA.com』では、両チームの公式スタッツを以下のように発表した。

■シュート数(枠内)
ユヴェントス 10本(7本)
バイエルン 17本(10本)

■ボール支配率
ユヴェントス 44パーセント
バイエルン 56パーセント

■チーム走行距離
ユヴェントス 116.852メートル
バイエルン 113.584メートル

■パス総数(成功数)
ユヴェントス 493本(331本)
バイエルン 618本(471本)

■パス成功率
ユヴェントス 67パーセント
バイエルン 76パーセント

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る