2013.04.11

バイエルンMFロッベン「準決勝でドルトムントと当たりたくない」

CL準決勝で同国対決は避けたいと明かしたロッベン [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが10日に行われ、ユヴェントスとバイエルンが対戦。後半に2得点を挙げたバイエルンが、2-0で勝利し、2連勝で準決勝進出を決めた。

 試合後、フル出場したバイエルンのオランダ代表MFアルイェン・ロッベンが『UEFA.com』のインタビューに応え、試合を振り返った。

 ロッベンは、「アウェーでユヴェントス相手に2-0で勝ったことは、驚異的な結果だね。彼らは、イタリアでベストの偉大なチームで、守備が強力だ。僕らは素晴らしいパフォーマンスを見せたよ」と、敵地での勝利を喜んでいる。

 準決勝で希望する対戦相手を問われると、「ドルトムントとは当たりたくないけど、選ぶことはできない。準決勝は4つの偉大なチームによるビッグゲームだ。そこに参加できてうれしいよ」と、ドイツ勢同士での対戦は避けたい考えを示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る