2013.04.10

イニエスタがパリSG戦に意気込み「決勝のようにプレーする」

イニエスタ
イニエスタは、パリSGとのファーストレグでフル出場していた [写真]=Getty Images

 バルセロナは10日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、ホームにパリSGを迎える。6シーズン連続のベスト4入りをかけた一戦を控え、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、意気込みを以下のように語った。クラブの公式HPが伝えている。

 イニエスタは、「過去数年、僕らはチャンピオンズリーグの準決勝を戦ってきた。今回はホームで、サポーターの前でプレーできる。手にしている結果は悪いものではないけれど、完璧に限りなく近い試合をしなければならないね」とコメント。続けて、「全選手が揃うわけではないけれど、そういう状況なのだから仕方ない。決勝かのようにプレーするよ」と負傷者を抱えるチーム状況を考慮した上で、意気込みを語った。

 相手となるパリSGの印象については、「ペナルティエリアまですぐにボールを運び、ボールタッチやコンビネーションをせずに、長い距離を縮めてくる」と、分析。「技術的に非常に優れた選手を抱え、完成度も高く、非常に高い能力を持つチームだということを自覚しなければならないね」と話し、警戒を強めた。

 バルセロナは、アウェーでのファーストレグで2-2と引き分けていたため、1-1、0-0のドローか勝利を収めれば、6シーズン連続のベスト4進出が決まる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る