2013.04.10

バイエルン指揮官がユーヴェを警戒「彼らの実力は証明済み」

ハインケス
ユヴェントスを警戒するハインケス監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 10日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、ユヴェントスとバイエルンが対戦する。ファーストレグを2-0で制し、優位に立つバイエルンだが、ユップ・ハインケス監督はユヴェントスへの警戒を強めた。『UEFA.com』が伝えている。

 ハインケス監督はユヴェントスについて、「チャンピオンズリーグとセリエAの両方で、トップチームであることを証明している」とし、「私だけでなく、誰もがユヴェントスを称賛しているはずだ」と、実力を高く評価していることを明かした。ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロについては、「ファーストレグでは実力を発揮できなかったが、今でも欧州随一のMFであることは間違いない。持ち味を発揮されないことを望んでいるよ」と語り、称賛の声を贈っている。

 また、ハインケス監督はユヴェントスを十分に警戒しているとし、試合への意気込みを以下のように語っている。

「ユヴェントスは、不可能を可能にしようとして挑んでくるはずだ。彼らに流れをつかませてはいけない。我々は自分たちのシステムを信じ、ファーストレグと同じように試合に臨む。もちろん勝利を目指してね」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る