2013.04.10

パリSG指揮官がCLバルサ戦に自信「最高のチームとも互角に戦える」

アンチェロッティ
CLバルサ戦に自信を見せるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 10日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、バルセロナとパリSGが対戦する。パリSGを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に臨み、同試合への意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 アンチェロッティ監督は、バルセロナとの一戦について、「不安はない。カンプ・ノウに来ることができてうれしいよ。素晴らしい夜になるだろうね」とコメント。続けて、「突破の可能性は低いと見られているが、こちらにもチャンスはある。我々は最高のチームを相手に、互角に渡り合えるということを証明してきたからね」と、自信を見せている。

 また、アンチェロッティ監督は、チームを後押しするファンへの感謝を示し、バルセロナ戦への意気込みを語った。

「我々の能力を総動員して勝ちにいくつもりだ。チームのファンが我々を後押しするために、バルセロナまで駆けつけてくれていることもありがたい。パリSGに関わるすべての人のために全力で戦うよ」

 なお、パリSGのホームで行われたファーストレグは、2-2の引き分けに終わっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る