2013.04.10

ロウラ助監督がCLパリSG戦に意気込み「目標は勝利のみ」

ジョルディ・ロウラ
CLパリSG戦への意気込みを語ったロウラ助監督 [写真]=Barcelona CHAMPIONS

 10日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、バルセロナとパリSGが対戦する。バルセロナのジョルディ・ロウラ助監督が前日会見に臨み、同試合への意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 ロウラ助監督は、パリSG戦について、「カウンターがとても危険なチームだが、我々はこうした戦い方をするチームに慣れている。相手に合わせてプレースタイルを変える必要はない」とコメント。続けて、「決勝のような気持ちで臨み、気迫あふれるプレーが必要となる。すべての試合と同様に、目標は勝利だ」と、意気込みを語っている。

 また、ファーストレグで右足ハムストリングを負傷したものの、セカンドレグの招集メンバー入りを果たしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては、以下のようにコメントしている。

「(メッシの起用について)状態を見極めて決断するつもりだ。仮に彼が出場できない場合は、我々は世界最高のプレーヤーを欠いた状態で試合に臨むことになる。ハンデであることは間違いないが、代わりに出場する選手が最高水準のプレーを見せてくれるはずだ」

 なお、パリSGのホームで行われたファーストレグは、2-2の引き分けに終わっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る