2013.04.10

劇的な大逆転勝利のドルトムント、走行距離などでマラガを圧倒

劇的な勝ち上がりを見せたドルトムント [写真]=千葉格

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが9日に行われ、ドルトムントとマラガが対戦した。

 ホームのドルトムントは、40分にロベルト・レヴァンドフスキ、後半ロスタイムにマルコ・ロイスとフェリペ・サンタナが得点。マラガは25分にホアキン、82分にエリゼウがゴールを記録。3-2で競り勝ったドルトムントが、2試合で1勝1分けと上回り、1997-1998シーズン以来、15年ぶりとなるベスト4進出を決めた。

『UEFA.com』では、両チームの公式スタッツを以下のように発表した。

■シュート数(枠内)
ドルトムント 13本(10本)
マラガ 7本(5本)

■ボール支配率
ドルトムント 61パーセント
マラガ 39パーセント

■チーム走行距離
ドルトムント 119.390メートル
マラガ 109.857メートル

■パス総数(成功数)
ドルトムント 559本(400本)
マラガ 388本(218本)

■パス成功率
ドルトムント 72パーセント
マラガ 56パーセント

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る