2013.04.10

C・ロナウドがCL通算50点…レジェンドのディ・ステファノ抜く

C・ロナウド
レアル・マドリードをベスト4に導いたC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが9日に行われ、レアル・マドリードはアウェーでガラタサライと対戦。2-3で敗れたが、2試合合計スコアで5-3と上回り、ベスト4進出を決めた。

 ガラタサライ戦で2得点したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、チャンピオンズリーグ通算50ゴール目を記録した。クラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは今大会で11ゴール目を挙げ、得点ランク単独トップを維持。大会通算でも50ゴールの大台に乗せ、クラブのレジェンドであるアルフレッド・ディ・ステファノ氏の通算49ゴール(チャンピオンズカップ)を抜いた。

 なお、チャンピオンズリーグ歴代最多得点記録は、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスの71ゴール。2位には、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが59ゴールで続く。また、1大会の通算得点記録は、昨シーズンにメッシが記録した14ゴールとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る